ブログ作成

無料で使える!商用利用可能なフリー画像・写真素材サイト集

無料で利用できるフリー画像・写真素材は、Webデザインで手軽に写真素材を利用することができるので、クリエーターにとっては使用しない手はありません。

著作権の表記不要で商用利用も可能なフリー画像・写真素材を提供するフリーフォトサービスの中から、使えるサイトを厳選しました。

今回はおすすめのフリー画像・写真素材提供サイトをまとめたので参考にしてください。

フリー画像・写真素材サイト

写真AC

写真ACは、ユーザー投稿型の無料写真素材サービスです。日本人の無料写真素材が多いのが特徴。

写真素材のダウンロードには無料の会員登録が必要です。また、無料会員の場合は待ち時間やダウンロード数、検索回数の制限などがあります。制限は有料会員に登録することによって解除できます。

無料写真素材なら【写真AC】

Pixabay

Pixabayは、160万枚以上の無料写真素材、ベクターイメージ、イラストをダウンロードすることができる無料(フリー)写真素材サイト。

すべての画像と動画が無料で提供されており、原則著作権の帰属表示無しで自由にダウンロード、使用、加工、配布することができます。もちろん商用利用も可能なので、ビジネスでも使用できます。

※Pixabayで提供されている無料写真素材は基本的に著作権表記無しで利用できますが、一部の写真ではライセンスが異なるようです。ダウンロード前に確認しておきましょう。

 

Unsplash

Unsplashは、クオリティの高いフリー写真素材が公開されているフォトサービスで、素晴らしいフリー写真素材がたくさん公開されています。

Webサイトのデザインもとても綺麗で、色々な画像を見ているだけで時間が過ぎてしまうことも。

 

BURSTはネットショップ作成サービスの世界最大手、Shopifyが運営するフリー写真素材サイトでクレジット表記なしで画像を使用することが可能です。

ダウンロードの際に高解像度と低解像度を選ぶことができるようになっており、Webページを作成する場合にも役立ちます。

 

GRATISOGRAPHYは、とてもゆったりした雰囲気のある画像を多数扱っている海外の無料(フリー)写真素材サイトです。

Unsplashなどと比べると公開されている写真素材の数はあまり多くありませんが、1つ1つの写真素材のクオリティは高めです。

 

O-DAN

O-DANは商用利用可能の無料写真素材の32サイトから、日本語検索ができるサイトです。海外の画像サイトを網羅して、無料で高品質な写真素材が一括で検索できます。

※O-DAN無料(フリー)写真素材検索サービスなので、写真素材のライセンスなどは配布元のサイトにて定められています。写真素材を利用する際は配布元のサイトで確認するようにしましょう。

O-DAN

タダピク

タダピクは、43の無料画像提供サイトからフリー写真素材を検索できるストックフォトの検索サービスです。

たくさんの無料写真素材サイトから一括でフリー写真を検索できるため、1つ1つのサイトを回って写真素材を探す手間が省けます。

※タダピクは無料(フリー)写真素材検索サービスなので、写真素材のライセンスなどは配布元のサイトにて定められています。写真素材を利用する際は配布元のサイトで確認するようにしましょう。

タダピク

 

無料サイトで満足できなければ有料サイトも

無料素材もクオリティが非常に高く種類も増えてきていますが、有料素材の方が素材の種類が多くクオリティが高いのも事実です。

無料素材で満足できない場合には有料素材サイトで探してみるのがおすすめです。2つ有料写真素材サイトを紹介しておきます。

Shutterstock

Shutterstockは海外の企業が運営している写真素材サイトです。海外のサービスですが扱っている素材の数は1億種類以上、クオリティも抜群に優れています。

Shutterstock

PIXTA

PIXTAは、3500万点以上の写真素材・イラスト素材・動画素材・音楽素材を提供しているフォトサービスです。

素材を1点ずつ購入していくこともできますが、定額制プランに加入すると毎月決まった数の画像素材を利用することが可能になります。

PIXTA

ABOUT ME
テッペイ
テッペイ
チャレンジ精神旺盛30代。ブログとTwitterマネタイズに奮闘中、初心者ブロガーの為のブログ作成方法を発信してます。ブログ運営やSNSについて、わからないことのお役に立てれば幸いです。
RELATED POST